Method 私たちが目指す家づくり

暮らしへの感度が高い
ご家族の暮らし
をつくってゆく

はじめての家づくり、2度目の家づくり、暮らしのアップデートやリニューアルなど
理想とする形が2つと同じものはない、多様なご家族の暮らしづくりを50年間ご一緒してきました。
その中で培われた”暮らしへの感度”を、これから出会うご家族にお届けしてゆきます。

私たちが目指す
家づくりとはー01
寄り添うこと

一番大切なのは、住む人の暮らしです。その人の暮らしを100%実現するために何が必要なのか?
それは、“人と暮らしを寄り添い見る”ことだと思います。
私たちが一番大切にしていることは、お客様の暮らしに寄り添うことです。

私たちが目指す
家づくりとはー02
活かすこと

建替やリノベーションの場合、暮らしを共に歩んだ「使い込んだ建具」や「背比べをした柱」など、
愛着や思い出のつまったものが存在します。それらを受け継ぐことで暮らしに深い味わいをもたらします。
もちろんこの考え方は、新築注文住宅でも当てはまります。ご家族の“暮らしを繋げる家づくり”をご提案します。

私たちが目指す
家づくりとはー03
まもること

家は家族と暮らす場所である以上、まもりたいことがあります。
それは、毎日気持ちよく健康的に暮らせるかどうか。そして、万一の時に安心できる強度や耐久性を備えているかどうか。
全棟で「構造計算」を行い耐震等級2以上を目指します。“家族の暮らしをまもることが大前提”です。

私たちが目指す
家づくりとはー04
想像すること

想像とは、暮らしの未来を考えることを指します。30年・40年と暮らし続ける家だからこそ、
暮らし方や経年による変化を見据えた家をつくることが大切です。ご家族の未来を想像し、間取りや収納の在り方・
家の性能・メンテナンスなどあらゆることを考え、将来の子どもたちにバトンをつないでゆきたいです。

私たちが目指す
家づくりとはー05
やさしくあること

人として、チームとして、強くやさしくありたいと思います。
そんな私たちがつくる家は、家族の暮らしと地球環境にやさしい家です。
快適性を高めながら、省エネで効率的な構造の在り方、空間づくりを追求します。

Other Contents